Skip to main content

OCX-Router(v1)の概要

OCX-Router(v1)はOCXネットワーク網にて、IPルーティングを行う機能です。
OCX-Router(v1)は、主に下記の用途でお使い頂けます。

  • お客様でルータをご用意頂くことなく、クラウドとのBGP接続を終端すること。
  • 複数の異なるクラウド間やサイト間をレイヤ3接続すること。

OCX-Router(v1) 設定項目

OCX-Router(v1)では下記ルータリソースと4項目を必要に応じて設定し、VC(Virtual Circuit)のアタッチ操作を行うことにより仮想ルーティングを実現します。

OCX-Router-v1-menu

No設定項目 設定内容
1OCX-Router(v1) (リソース)OCXネットワーク上にルータリソースを作成します。
2InterfaceOCXネットワークを介してクラウド間、サイト間を接続させるためのインターフェースです。OCX-Router(v1) リソース作成後に作成可能です。
3BGP Parameter作成したInterfaceに対して、BGP接続の設定が可能です。※1
4Static Route作成したInterfaceに対して、静的経路の設定が可能です。※1

※1: 2022年11月現在、IPv4のみでの利用が可能です。
※操作方法詳細は各項目の作成・変更・廃止ページをご確認ください。