Skip to main content

LAG Portの廃止

本ページでは、OCXマネージメントポータルを利用してLAG Portを廃止(削除)する方法について説明します。

準備

LAG Portを廃止する前に以下をご確認ください。

  1. 自身のUser Roleがadmin or user 権限のいずれかであること
  2. 削除対象のLAG Portに紐づけられているVCIが全て廃止されていること

LAG Port 廃止(削除)手順

  1. OCXマネージメントポータルにログインします。

  2. 左側のナビゲーションバーより、[LAG Ports] をクリックします。

  3. LAG Ports のリストページが表示されたら、廃止(削除)したい項目の右側Actions列のDeleteアイコンをクリックしてください。

  4. 削除確認のポップアップが表示されますので、[Delete] をクリックすることで削除ができます。 ※操作を取り消す場合は、[Cancel] をクリックしてください。

  5. リスト一覧から該当のLAG Portが削除されたことをご確認ください。

注意事項

・廃止(削除)したLAG Portは復旧できません。